中国留学に1枚、ATM利用や送金に便利なおすすめカードはコレ!

中国留学するお子さんへの送金は銀聯プリペイドカードで解決!

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

中国へ留学する未成年や学生のお子さんがいる親御さんの中には、学費や生活費のための現金の持たせ方や仕送りの方法でお悩みの方も多いと思います。

 

中国では学費や教科書代、ビザ代、寮費や家賃、学食や学校周辺の食堂での食事代、電話代など通信費、バスなど交通費などなど、電子マネーやICカードの普及が進んでいますが、現金で支払うこともまだ多くて、留学中は何かと現金が必要です。そのために両替の機会が多くなります。

 

しかし、日本円を含め多額の現金を手元に置いておくのは危険です。とはいえ、特に半年や1年程度の短期間の留学であれば、現地の銀行に口座を開設するほどでもないので、クレジットカードなどを持たせておいて、必要な時に現地のATMで必要な分だけ現金を引き出すようにすることが現実的です。

 

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

未成年者や学生にクレジットカードを持たせるには、親御さんのクレジットカードの家族カードや学生向けのクレジットカードを作るということになりますが、クレジットカードは盗難やスキミングされるリスクや浪費癖がつかないかなど色々心配な面もあります。

 

そこで、最も手軽で安心なのがプリペイドカードです。日本から送金も簡単にできて便利です。なかでも「銀聯」提携のカードは重宝します。

 

プリペイドカードは留学中のお子さんにも、日本の家族にもこんなに便利!

13歳以上なら誰でも作ることができます。クレジットカードではないので申し込み時の審査はありません。

 

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

出発前に日本であらかじめ日本円で入金しておくと、中国のATMで人民元が引き出せるので、両替や現地で口座開設する必要がありません。最高100万円まで入金可能です。「銀聯」と提携したプリペイドカード「NEO MONEY 銀聯」は、中国国内の全銀行のATMが利用できるので、使い勝手が抜群です。

カードに入金した金額しか使えないので、使い過ぎを予防できます。

 

日本の家族から、いつでもカードに追加入金できるので、毎月の仕送りや緊急時の送金が簡単、迅速にできます。平日であれば24時間以内に残高に反映されます。費用もかかりません(利用する銀行によっては振込手数料がかかります)。

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

日本の家族が送金できるようにするためには、あらかじめ「振込委任状」をカード会社に提出しておく必要があります。

 

 

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

カードが紛失や盗難に遭っても、カード会社に連絡時点の残高が保証されます。また、カードが口座情報と繋がっていないので安心、安全です。

 

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード

お子さんの中国留学には国内唯一の銀聯と提携したプリペイドカード「NEO MONEY 銀聯」がおすすめです。インターネットから申し込むとは1週間程度で作れます。

 

中国,留学,送金,ATM,プリペイドカード